会社設立段階から十分なコミュニケーションを重ね、皆さんの新しい組織の顧問的役割を担い続けてくれる税理士とは、その後も中長期的な良好な相互信頼関係が十分期待出来ます。物凄い速度で刻一刻と変化を見せ続ける経済社会、皆さんの企業が急成長を見せるのか、あるいは窮地を迎える場面が訪れるのか、言葉は乱暴ですが「出たところ勝負」の一面が確かに存在しています。

ですが企業経営は博打ではありません。綿密な現状確認から分析、そして現在から近未来へ向けてのシミュレーション、そして何より必要不可欠な金銭面の流れの完璧な把握など、企業の舵を取るべき立場の人物が為すべき事は数え切れません。時に早急な最終決断を下さねばならぬ場面との対峙に際し、どうしても自己判断が難しいケースも想定されます。

日常的な自社の運営に関する相談から、先に触れた自社の運命を左右する判断に対する助言に至るまで、やはり税理士なる相談の頼もしさは見過ごせません。特に黎明期から二人三脚的に歩みを共にしてくれた税理士であれば、届けられる助言が有する説得力と内容いずれも、全幅の信頼を寄せるに値して当然です。ですので、会社設立に向けて無料相談を実施している事務所もあるので活用してみてはいかがでしょうか。全ての起業家の皆様には、ぜひ早い段階で自身自社のパートナー的存在の税理士との出会い、これを叶えていただければ幸いです。


Published by 運営者